青パパイヤ酵素の効果。

最近、入浴剤や洗顔の成分としても利用され、美肌効果が注目されている人気の酵素を解説しているサイトです。
ダイエットを応援することでも有名ですので、是非、当サイトで学んでください。

パパイヤ酵素とは?

南国のフルーツとして有名な、パパイヤには「パパイン酵素」と呼ばれる、とても強力な消化酵素が多く含まれています。

この酵素には、食べ物から摂った「脂質・糖質・タンパク質」の3つを分解する力があります。
この働きから、食べ過ぎて胃がもたれた時や、ダイエットのお供として、パパイヤ酵素を取り入れる事が注目されています。

豆知識

一般的にパパイヤは、黄色く完熟した状態で売られていて、フルーツとして扱われています。
しかし、沖縄では、まだ熟していない状態で収穫し、炒め物などに使われ、野菜としても扱われています。

この熟していない物を、青パパイヤと呼んでいます。
完熟した物よりも、未熟な青パパイヤの方が、格段に強力な消化酵素を含んでいますので、この酵素を必要とする場合は、青パパイヤを食べる様にしましょう。


効果の解説

脂質やタンパク質、炭水化物の消化を行うだけでなく、他にもいろいろな効果も注目されていますので、代表的なものを以下に紹介します。

効率的なダイエットを応援します。

パパイヤ酵素には脂肪を燃焼させやすくする作用があります。
また、LDL(悪玉コレステロール)を分解して、肝脂肪や中性脂肪を燃焼し、体内で脂肪が無駄に貯蓄されるのを防ぐ働きもあるといわれています。

美しい肌を作ります。

パパイヤ酵素には、古い角質を取り除く作用があり、皮膚の生まれ変わりを早くすると言われています。
この効果が注目され、最近では洗顔や入浴剤にも配合されています。

消化不良や胃もたれを改善します。

脂質やタンパク質、炭水化物を強力に分解する働きがあることから、消化不良や胃もたれを改善する効果があるとされています。

痛みを緩和します。

体内において、痛みのもととなる成分、ヒスタミンを分解し、痛みを和らげる働きがあることが報告されています。

傷、火傷に効果があります。

抗菌や抗炎症作用にも働くことから、傷や火傷などの薬にも使用されています。中南米では昔から、火傷や怪我をしたときには、パパイヤの樹液などを塗って治療をしていたそうです。

脱毛ローションとしても人気。

最近では、脱毛のために用いるローションに配合されているようです。
パパイヤ酵素は、ムダ毛を再生させるケラチンタンパクを分解する働きがあることが言われています。

生活習慣病の予防に役立ちます。

体内に入った食物の分解だけにとどまらず、血管中のコレステロールやタンパク質の分解にも働き、糖尿病や高脂血症、高血圧などの生活習慣病の改善に効果があるといわれています。

上手なパパイヤ酵素の摂り方

熟した黄色いパパイヤは、大きなスーパーで売られていますが、パパイヤ酵素は殆ど含有されていません。

パパイヤ酵素の摂取を目的とする場合は、未熟な青パパイアを入手する必要がありますが、沖縄料理の食材店や通販を利用するしか入手の方法がありません。

そこで、効率的に酵素を摂取したい場合は、サプリメントを活用するのが現実的です。
参考までに、サプリメントの選び方を書いておきました。

注意事項!

・本サイト内における栄養素の効果等は、一般的な情報でその内容を保証するものではありません。

・本サイトの情報からサプリメントなどを選ばれる際は、必ず信頼できる文献を再度ご確認の上で利用してください。

・本サイトの内容によって生じたトラブル等や健康被害等については、一切の責任は負えません。

リンク集

スポンサードリンク

Copyright (C) 2008 p-enzyme.com. All Rights Reserved.